なぜこれらのノベルティグッズが今人気なのか

展示会でノベルティグッズを用意しておくと、名刺の獲得枚数が倍近い数になると言われています。名刺はビジネスには欠かせない存在でもあり、展示会場での名刺交換は後のビジネスに大きな影響を与えてくれるなどの理由からも、魅力あるアイテム、実用的なアイテムを配布する事が一般的になっています。魅力や実用的なアイテムにはボールペンやクリアファイル、卓上カレンダーなど色々な種類があります。ボールペンなどの場合、黒、赤、青、緑などの4色タイプのボールペンを用意しておけば、魅力あるアイテムとして提供する事が出来るようになります。クリアファイルは書類を整理する時に便利なアイテムでもあり、幾つ持っていても便利などの理由から、販促品の定番とも言われていますし、卓上カレンダーなどの場合はきれいな写真やかわいらしいイラストを使ったものに人気が集まっています。

アイテムを提供する側と貰う側に人気を持つもの

ノベルティグッズは販売促進や企業PRなどの目的で顧客に対して無料で提供するアイテムです。無料で貰えるので、受け取る側はお得感がありますが、受け取る側が魅力を感じてくれるアイテムを配布する事がお得感を高める効果に繋がり、企業のアピール効果、販売促進効果に繋がって来ます。尚、受け取る側に人気があるアイテムと提供する側に人気があるアイテムは必ずしも一致しているわけではありませんが、両者ともに人気を持つものには、ボールペンやカレンダー、クリアファイル、ウェットティッシュなどのアイテムがあります。貰う側にとって、これらのアイテムは実用的なものであり、ボールペンは胸のポケットに入れておけば必要な時にいつでも使えます。カレンダーはスケジュールを書き込めるタイプなどに人気があり、クリアファイルは書類の整理に役立つ存在になってくれる、ウェットティッシュは水で手を洗えない時などに便利なアイテムなどの理由があります。

ノベルティグッズはターゲットに合うアイテムを選ぶ事も大切です

ノベルティグッズを製作するためには費用が掛かります。折角作ったアイテムも、無料でも要らないと思われてしまうと企業のイメージダウンに繋がってしまう事もあるため、製作においては実用的であり、魅力を持つアイテムを選ぶ必要があります。ちなみに、アイテムにはB to B企業が展示会などで配布するもの、B to C企業が主婦や個人などを対象に配布するものでは商品イメージが異なります。展示会などで配布するアイテムはファイルやバインダー、ボールペンなどのような仕事で使う事が出来る便利アイテム、主婦や個人などに配布するアイテムは日用品やキッチン用品などに人気を集めているなど、ターゲットに応じてアイテムの方向性が異なるわけです。さらに、夏場などの場合はウチワなどのようなアイテムにも人気が集まるなどの特徴があります。